2010年10月26日

子供のいる週末っぽい週末

週末遊びすぎて、朝起きるのがつらかった週の始まり。
たまたま…

月曜日はおいらの弁当を、学校にオーダーしていて、作らずに済んだので、ものすごいラッキーな気分でした。
なんも考えずに、おいらの好きそうなメニューだったからオーダーしたんだけど、オーダーしておいて正解。

最近、週末遊びすぎる傾向にあるので、月曜日のランチオーダー、いいかも♪

さて。

さらに、さかのぼって、今週末は、とにかくもう、遊びすぎの週末でした。

まず、金曜日は、おいらの学校でビンゴパーティーが開かれました。
このパーティーは全校あげての大イベント。
子供だましじゃないから、賞品もハワイの有名ホテルの宿泊券とか、うっひょっひょーなものが出ます。
そら、盛り上がるってもんです。

しかし、開催される時間が夕方6時から。

おーちゃん連れて、夜のイベントってのもなーと思って躊躇していたのですが、幸い、義妹がおいらを連れて行ってくれることになり、たまたま仕事が早く終わったオットも合流して、おいらはご機嫌で参加できることになりました。
おーちゃんと私は、心置きなくお留守番です。


このビンゴイベント。
パーティーは夜なのですが、この日は1日学校中がお祭り気分。

いつもの制服ではなく、「おあそび着」で登校します。
高校生のお兄さんたちも、いつもなら、学校の手前で、腰パンをちゃんと履き直し、ズボンにシャツを突っ込み、ちゃんと上着を着て、門を通るのですが、今日は腰パンのママで登校してくる子もちらほら。
いつもなら、服装を注意する係りは強面の体育の先生ですが、今日はOKみたい(笑

で、どんだけお祭り騒ぎかっていうと、なんと授業でもビンゴをやって楽しんだようです。
放課後は、500円の寄付(託児代と言わないところがミソ)をすれば、パーティーまでの時間を学校で過ごすことができるので、お迎えも不要。
その放課後の託児の時間にも、またビンゴをやったのだとか。

ビンゴっつったら、結婚式の二次会のゆるゆるだらだらのビンゴしか経験のない、普通の日本人にとっては、なんでそんなに盛り上がるのか、全く理解不能なのですが、とにかく、「ビンゴ」っつったら、血が騒ぐ人々が、少なからず地球上に存在するということが今回よくわかりました。

ビンゴパーティーはとにかく、ものすごい異様な盛り上がりだったようで、何も当たらなかったにもかかわらず、おいらもオットも楽しんで帰ってきました。
いや、むしろ、盛り上がりすぎて、疲れてぐったり…でしたが。

続く、土曜日。
早起きして向かった先は、いつもの整体治療院ではなく、サッカー場。
おいらが以前所属していたサッカースクール主催のサッカー大会があり、前のプリスクールのチームに混ぜてもらって、久々のサッカーです。

ここのところ、お天気の悪い東京ですが、この日は、見事に秋晴れで、サッカー日和。
おいら、久々のサッカー、うまくやれるでしょうか。

試合は、午前中予選リーグ。
勝ち進めば、午後は決勝トーナメントです。
予定では、午前中で終わる…予定(笑

おいらは、久しぶりに昔の仲間や、サッカーのコーチに囲まれて、終始ご機嫌のニコニコ。
予選リーグ3試合と順位決定戦1試合を無事戦いました。

全部、負け。とほほ。

まだまだ、修行が足りないようです。

しかし、おいら個人としては2ゴール。
ひとつはごっつあんゴールでしたが、もうひとつは、密集の中の混乱から、最後押して押して、なんとか押し込んだ粘りのゴールで、お見事でした。

ただ、以前なら、ピッチに立っている間、ずっと走り続ける体力があったのですが、時々休んだり、歩いたりしてる。
やはり、新しい学校に行って、外遊びの時間が少なくなったせいで、体力が明らかに落ちているなあという印象でした。
いかん、いかん。

で、サッカーが終わったら車に飛び乗って、音楽教室へGo!

今回は、グループレッスンを2回休んだ分の振替で、ひとりでレッスンです。

おいら、やってみたいことがありました。
で、先生に自ら進言。

それは、先生がピアノで弾いたメロディを歌うというもの。

ソルフェージュの基本なのですが、いつもだと、先生が弾きながら「ドレミ」で歌ってくださり、そのあと、繰り返して子供が歌うのですが、先生は歌わずメロディだけ弾いてもらうようにお願い。
先生の歌があるのとないのとでは、かなり難易度が上がるのですが、いつもグループレッスンで一緒のよくできるお友だちは、先生の歌なしでやってるので、おいらも挑戦してみたくなったようです。

果たして、おいら、できちゃいました。

かなりあっさり。

その後、先生が弾いた音を五線譜に書く練習。
こちらも、そこそこのでき。

時々怪しい間違えをしますが、ピアノを習っていないのに、ここまでできりゃ、上出来でしょう。

気が付けば、聴音とソルフェージュのクラスに通い始めて1年半だものね。
いよいよ、本格的にピアノをやらないともったいない気がしてきた…

家に戻って、公文の宿題を片付けた後は、おいらの希望でマクドナルドへ(笑

今日は、サッカーで頑張って2点とったので、夕食はおいらの好きなものを食べようとということで、マクドナルド。
安上がりでいいんだけど、不健康だなあ。
日曜日。
この日は、以前通ってたプリスクールのフェスティバルがあって、行ってきました。
在園中は、いろいろ係りがあったりして、バタバタのイベントでしたが、今年はゲスト。
初めて、のんびり楽しんできました。

イベントの規模自体は、生徒の数が減っているせいで、こじんまりとしていましたが、手作り感があって、なかなかよかったです。
まあ、生徒が減ってるってことは、親の数も減ってるわけで、親も先生も、ものすごい働いていましたが。

おいらは、勝手知ったる場所で、旧友や先生たちと再会し、1日中走り回って大はしゃぎ。
親も久々の再会で盛り上がり、おしゃべりしたり、インターのフェスティバルではおなじみの各国のお料理を破格のお値段で堪能しました。

曇り空で少し肌寒い1日だったけど、楽しいひと時でした。

昨年のこのイベントの日、私は病院にいました。
ちょうどおーちゃんが生まれたばかりだったのです。
オットにいくつか美味しそうなお菓子を買って来てもらって、フェスティバル気分を味わいましたが、やっぱり行ってナンボよね。

フェスティバルがお開きになって、おいら、連日のイベント続きで、疲れてる顔をしながらも、らら横へ行くと言うので、ばびゅーんとらら横へ。
おいら、いつもだとゲームを1回だけやるのですが、この日はなぜか、ボールプールとかがあるプレイコーナーで遊ぶと言う。

まだ、遊ぶ気か(苦笑

昨日、体力がなくて、試合中に歩いてたキミは幻だったのか?
フェスティバルで、ずっと走り回って友達と遊んでたくせに、プレイコーナーで40分遊びやがりました。

天晴れ!

というわけで、こんな週末だったおかげで、親はぐったり…
月曜日は、オーダーランチ様々だったわけでした。

ちゃんちゃん。

今週頑張るエネルギーがない。
すでに、カラータイマーピコピコだよ…








rikipon67 at 08:51コメント(3)トラックバック(0)日々のできごと徒然   mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by visit the next site   2014年05月29日 13:45
e-liquid おいらのいる生活:子供のいる週末っぽい週末
2. Posted by mouse click the next webpage   2014年06月03日 22:34
electronic hookah stick おいらのいる生活:子供のいる週末っぽい週末
3. Posted by Learn Alot more Here   2014年06月07日 20:24
e liquid reviews おいらのいる生活:子供のいる週末っぽい週末

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
頂いたコメント
ひととなり
RIKIPON
おいらの家来で、組織論を研究しているつもりの人で、きまぐれで主婦、まれにシェフ。
2006.秋に大学院を退学し社会的な肩書きを失うも、2007年明けより、フリーで仕事を再開。軌道に乗るかどうかの瀬戸際な毎日です。
mixiで裏ブログ(毒吐きとも言う)を書いています。友人限定なので、見たいぞという方はmixiでメッセージ下さい。
推薦図書
  • ライブドアブログ