2006年06月07日

のりまき

炭水化物大好きおいら。
パン、うどんに次ぐ、第三の食べ物がどうやら決定したようです。

それはのりまき。

みごとに炭水化物ばっかり。
間違いなく、遺伝。

ほら、そこ!
PCの前で笑わない!
キミだよ、キミ!
ちゃんと見えてるんだから(笑)

数日前、オットがおやつに、近所の団子屋さんで、おにぎりやおいなりさんを買ってきました。
昔ながらの団子屋さんのおにぎりやおいなりさんって、素朴で美味しい。
コンビニのなんか、食べられなくなります。

その中に、かんぴょうののりまきがありました。
おいらには、一応果物を切って準備したのですが、早々に果物を平らげたおいらは、我々の食べてるものに興味深々。

そこで、ためしにかんぴょう巻きを渡してみました。
おいらは、基本的に、大人と自分の食べ物は異なるということを知っています。
だから、大人が食べてるものに興味深々でも、実際にもらえるとはあまり期待していません。

なのに、ほいっと渡されたので、どうしてよいやら、オロオロ(笑)
口に入れてあげたら、上手に前歯で食いちぎりながら、おいしそうに完食しました。
かんぴょうは、食えまいと思ったら、ちゃんと前歯で細かく切りながら、舐め舐めして味わって食べてました。

よかよか(←めぐみさんの真似)

今日、おいらを連れて、久々に私の実家に行ってきました。
実家は、東京郊外。
母はとっくに亡くなって、父が一人暮らし。
おいらが生まれるまでは、地元の美味しいお店に連れてってもらって、たらふく飲んで食べて・・・だったのですが、おいらが生まれてからは、お寿司の出前を用意しておいてくれます。

今日も、おいしそうなお寿司が待ってました。

うちの実家では、にぎりのほかに、必ず鉄火とうめしそ巻きを頼みます。
おいらには、レトルトの離乳食などを用意して行ったのですが、うめしそ巻きなら行けそうかなと思い、ためしに渡してみました。

おいら、一気食い(゜o゜)

かんぴょう巻きより小さかったから、油断したのでしょう(笑)
いきなり喉に詰まって、なみだ目になるおいら。

でも、目覚めちゃいました。
うめしそ巻きに、目覚めちゃいました。

梅としそ。
両方ともかなり気に入ったようです。

結局、3つくらい食べて、ご満悦。
持っていった離乳食は、半分残して帰ってきました。

うめしそ巻きが余ったので、父が帰りに持たせてくれました。
そこで、夕食にさりげなく2つお皿に盛って出したら、おいら大興奮!!
うめしそ巻きをおかずに白米を食う。。。
私の周囲に生息している牛丼をおかずに白米を食う人に若干似てますが、気にしないことにして、うめしそ巻き、ごはん、うめしそ巻き、ごはん。。。のローテーションで、ご機嫌な夕食です。
2つを食べ終わったところで、今夜の夕食に対するテンションも下がり、かぶときのこと鱈の炊き合わせも、ソラマメとジャガイモのサラダも、興味なし。
おいらの好きなものばかりなのにな。

つか、せっかく作ったのに。ぶーっ!
結局私が半分くらい食べました。
美味っ!
どっちの料理ショーで、負けたシェフの気持ちがちょっとわかりました・・・

おいら、白いご飯はあまり好きじゃないくせに、のりまきならOKみたい。
”まきす”買うかな(笑)
赤ん坊でも食べられる美味しいのりまきの具をご存知の方、ご一報を!

rikipon67 at 21:02コメント(4)トラックバック(0)おいら観察日記   mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by たかたん   2006年06月08日 21:29
海苔マジック!ですよね!
我が家は 納豆巻きにハマリ中です。
”まきす”2日に1度の頻度です!!
RIKIPONさんも購入すべし!ですよぉ。

ただ・・・納豆の時は周りが注意しないと。。。
すべてが納豆臭っっっ。 涙涙涙
2. Posted by RIKIPON@筆者   2006年06月09日 20:48
■たかたんさん
そっか〜
海苔はマジックだったんですね!
納豆、他の方からもメールで頂きました。
おいらもだけど、赤ん坊のクセに、なんであんな臭いもの好きなんでしょうね?
不思議。

まきす、買わなきゃ(笑)
3. Posted by Related Site   2014年06月07日 23:34
e-liquide おいらのいる生活:のりまき
4. Posted by More   2014年06月09日 15:28
e shisha pens おいらのいる生活:のりまき

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
頂いたコメント
ひととなり
RIKIPON
おいらの家来で、組織論を研究しているつもりの人で、きまぐれで主婦、まれにシェフ。
2006.秋に大学院を退学し社会的な肩書きを失うも、2007年明けより、フリーで仕事を再開。軌道に乗るかどうかの瀬戸際な毎日です。
mixiで裏ブログ(毒吐きとも言う)を書いています。友人限定なので、見たいぞという方はmixiでメッセージ下さい。
推薦図書
  • ライブドアブログ