2005年10月20日

そりゃないぜ、セニョリータ!と叫びそうになった出来事 1

今日は、あちゅさんと久しぶりに会って、ランチ&三茶ぶらぶら。
おいらは、ベビーカーでがっつりお昼寝モードだったので、ゆっくりおしゃべり。
お天気もいいし、んー、極楽な昼下がり〜。

そろそろ、日も傾き、じゃあ、あちゅさんを送って行きましょうってんで、車に乗り込む。

世田谷通りから、環七を右折して、甲州街道方面へ。
次は、さらに環七を右折するんだぜとナビ様がおっしゃるので、早めに右車線へ入って、快調にドライブ〜

ところが!

前を走っていた軽トラが突然ハザードを出してスピードをゆるめた。
そして、ドライバーが窓から右手を真横に出している。

は?なに?なにしたいの?

確認のためにもう一度言うけど、右車線である。
左車線なら、路肩に寄せてハザードだして停止もあるだろうけど、右車線でっせ。

そうこうしてるうちに、とまっちゃった。

え?

は?

ほ?

で????

ドライバーが降りてきて、左車線へ入れの意味の赤地に白い矢印の看板を、おもむろに道路に、じゃん、じゃん、と置いた・・・

はぁ〜???????

どうやら、道路を掃除する業者かなんかのようだ。

あわてて、左車線に入ろうとウインカーを出す。
後ろの車も出している。

しかし、ここは天下の環七。
左からもがんがん車が来る。
しかも、後ろのワンボックスがでかくて、左車線の後ろの様子がまったく見えないし。。。

ひぇ〜(泣

と思ったら、後ろの車がぐいっと左にハンドルを切って、見事左車線をブロック!

しゅげー。命知らず。。。

すかさず感謝して、左へ出る。
後ろが、強引な人で助かったよ。
どんくさいおばちゃん(あたしのような。。。)とかじゃなくて^_^;

なんとか、ピンチを切り抜けました。

それにしてもさあ。
右車線でそりゃないよ、セニョリータ!
あ、いや、セニョールか?

はあ、、びっくりした!


rikipon67 at 22:16コメント(2)トラックバック(0)日々のできごと徒然   mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by あちゅ   2005年10月21日 12:34
「なんでやねん!!」と叫びそうになった
一こまでした。
送ってくれてありがとう
2. Posted by RIKIPON@筆者   2005年10月22日 21:22
おいらが泣きわめいていたので、なんだか落ち着かなかったのでは?
かえって、すんまそん。

それにしても、なんだったんだ!
ドライバー暦20年近くになりますが、あんな仕打ち初めて・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
頂いたコメント
ひととなり
RIKIPON
おいらの家来で、組織論を研究しているつもりの人で、きまぐれで主婦、まれにシェフ。
2006.秋に大学院を退学し社会的な肩書きを失うも、2007年明けより、フリーで仕事を再開。軌道に乗るかどうかの瀬戸際な毎日です。
mixiで裏ブログ(毒吐きとも言う)を書いています。友人限定なので、見たいぞという方はmixiでメッセージ下さい。
推薦図書
  • ライブドアブログ