2005年10月10日

ぢゃい旅行〜おいら初めてのお泊り旅行編〜 5

もともとオットが独りで行く予定だったぢゃい。
ところがいっこうに飛行機を手配する気配がなかったオット。
少し前、とらなくていいの?と言ったら、

前日で余裕、余裕。
俺様は何度ぢゃい-東京を往復したと思っているのだ!
飛行機のことは知り尽くしているさ。
週末だって、満席になったりしない!平気、平気。

と自信満々。。

なので、放っておいたら、世の中連休で、やっぱりとれなかった。
そして、車で行く、という。

いくらなんでも、片道500キロ近くあるんでっせ。
それを2.5日で行って帰ってのトンボ帰りは、仕事で疲れ果てた三十路の体力では無理ですわ。
それに、独りで運転してると、どうせブイブイ品の無い運転するんでしょ。
うちのキューブ君は、走り屋の車じゃないんだから、そんな運転したら危ないし。。。
電車で行ったら?

と、ぶつぶつ言ってみたが、相手にされずに・・・

車で行くのぉ。
でさ、車だしぃ、一緒に行こうよ。
おいらも一緒にぢゃいに行こうよ〜

と余計なオーラ出しまくり。
だったら、ひとりドライブで、危ないことされるより、私とおいらがいれば、すこしは安全か?と思ってみる。
私とおいらは人身御供か?
それに、疲れたら運転交替できるし。

というわけで、最終的に観念して一緒に行くことにしました。

行くって決めたのが、当日の朝。
ま、どうせ、計画性のかけらもないふたりのやることですから、今回も行き当たりばったりの珍道中です。

というわけで、2回に分けて紀行文なぞしたためてみようかと思ひます。

今回は、おいら目線のぢゃい旅行というテーマです。
※ぢゃい旅行〜食べ物編〜はこちら。


《プロローグ》
かつての学び舎であるぢゃいに行くのが、旅行なのかという気もしなくもないですが、とにもかくにも、おいらにとっては、記念すべき生まれて初めての小旅行(お泊り付き)でした。

スケジュールは、出発は7日の夕方で、8日の未明にぢゃい到着。
翌9日の昼にぢゃいを発って、夜家に到着という強行軍。
まさに、まったく0歳児の生活を省みないオトナ都合のスケジュールでした。

8日は、オットはサッカーなので、私とおいらはフリー。
学生時代お世話になったお茶の先生に、おいらを見せにでも行こうかな。。。程度の予定でした。

というわけで、出発当日7日の昼間、夜の移動に備えて、おいらにおかれましては、車の中で眠って頂くべく、とにかく体を動かして遊び倒し、体力を使わせる作戦。

が、ちっと油断したら、午後2時間ほど、がっつりお昼ねしちゃった。

かーちゃん、ちょっとやりすぎか・・・

その後は、眠そうになるたんびに、くすぐったり、高い高いしたり、なんとか夕方まで起こしておいて、オットが早めに会社を引けてきて、出かける直前、たっぷりおっぱいを飲ませる。

おいらご機嫌♪

おっぱい終えて、出掛けに私はTシャツを着替えなきゃ、と思ったら、Tシャツがめがねに引っかかり、めがねのツルが折れてしまった(*_*;
オットになんとなく(?)治してもらって、とりあえず予定より10分遅れで出発。
いざじゃいへGoGo!

《7日夜〜8日未明》
車に乗ってまずは、関越で行くか、東名で行くか、ナビ様に聞く。
ナビ様は関越を選択するので、とりあえずは練馬に向かってみることに。
が、山手通りがいきなり一ミリも動かない大渋滞

そして、ふとおいらを見ると、なんと、き、き、黄色い湖に沈んでた(>_<)

家出て、5分しかたってないのに・・・
あわてて、道端に車を寄せ、オムツ交換。
オットも私も被弾し、おいらはすっきりしたのか、満面の笑みで超ご機嫌。

渋滞がひどいので、練馬をあっさりあきらめ、3号線から東名→名神→北陸道を行くルートに変更。
車がすいすい走り出したら、おいらあっさりご就寝。
そら、昼間遊び倒して、おっぱい飲んでおなか一杯で、でるもんもでたんですから、あとは寝るくらいしかやることないわな。。。^_^;

その後、東名浜名湖、北陸道南条で、ちょぴっと授乳しただけで、ぐーすかぐーすかしながら、無事ぢゃいまで到着。
この間までは、夜の高速道路がなぜか大の苦手で、泣きまくりだったおいらですが、今回は、まったく泣かずに、気持ちよ〜い深夜のドライブだったのでした。

午前3時、ぢゃい到着。

みなみ邸にて、寝巻きに着替え、添え乳でおっぱいあげたら、すぐにすやすやと寝て、朝までぐっすり。

おいら。。。
キミはなんていい子なんだ!

《8日》
朝8時。
サッカーへ行くオットが起きると、おいらも起床。
とーちゃんに遊んでもらえると思ったのか、超ご機嫌。

みなが朝食を食べている間も、いい子で待ってて、ご機嫌だったのだが、オットが出かけてしまったら、ややご機嫌があやしくなる。
その後、宿主みなみくんも外出してしまい、私とふたりになったとたんに、

ねむいよー、あそんでよー、わーんわーん・・・

とぐずりだしたので、おいらの大好きな絵本を読んであげて、ごろんとしながら、だらだらとおっぱいを飲ませていたらぐぅ〜と寝た。
昨夜あれだけ寝てたのに、ずーっと車にゆられてて、熟睡できてなかったのかな。

おいらが寝たので、みなみ君が入れておいてくれたルイボスティーを頂きながら、私はゆったり読書。
嗚呼、他人の入れた茶は美味い。
極楽、極楽。
家だったら、おいらが寝たら家事やらなんやら、ここぞとばかりにやることいっぱいだけど、今日は私も休日モード。

と思ったら、40分ほどでおいら起床。

まだ眠かったみたいだったので、今度はスリングで担いで、ゆらゆらしてたら、再び堕ちる。
スリングゆらゆらしながら、読書の続きをしてたら、みなみ君が帰宅。
ランチを食しに出かけたかったのだが、おいらが寝入ったところだったので、しばらく見合わせ。
みなみ君の好きな囲碁と将棋のテレビを見ながら、小腹が空いたので、手土産に持参したパウンドケーキを食べて、過ごす。

しばらくしておいらが起きたので、みなみ君と回転寿司へ。

店について、小雨の中急いでおいらを抱えて店に入ったら、なぜか、そこはかとなく香ばしい香りが・・・
おいらのズボンの中を確かめると、

ん?この感触は?

うぎゃーーーーー
黄色い湖に手突っ込んじゃったよぉ(泣
お寿司屋さんなのにぃ・・・

ところが、オムツは持っていたのだが、おしりふきを車においてきてしまったことに気付き、みなみ君にパシッてとってきてもらう。すまんね。
で、通された座敷でいきなり豪快にオムツ交換。
いや、びっくりしたな。

ようやく一段落したところで、スリングで隠しながらおっぱいタイムで、私も食事開始。
手、よく洗ったけど、なんか、匂いそうで(>_<)

食後、一旦みなみ君をぢゃいまで送って、在学中お世話になっていたお茶の先生のお宅へ。
道中おいらはぐっすりお昼寝で、先生宅に到着したら、ご機嫌で愛想をふりまく。

うんうん、いい子だ!

ちょうど、現茶道部部長の後輩がお稽古に来ていたので、茶を点ててもらい、先生とおしゃべりしながら、美味しく頂く。
先生がついついおしゃべりに夢中になってしまい、ほとんどお稽古はお留守になってしまった模様。
しかも、お茶を頂くのに時間がかかるので、彼は足がしびれてしまって、大変だったようだ。

すまんね。わがままな先輩で・・・

ちなみに、おいら生まれて初めて畳の感触を味わう。
っていうか、ほとんど気付いてなかったみたいだけど。
それより、みんなにちやほやされて、終始ご機嫌。
また、初めて見るお手前の様子に興味深々。
その様子に、先生も目を細めて、喜んでくださいました。

将来有望か?

日が落ちたころ、サッカーを終えたオットもやってきて、場はさらににぎやかに。
おいらも、とーちゃんとかーちゃんが揃って、さらにご機嫌モード全開!

そろそろおいとましようかなと思っていたところへ、kanayonさんから連絡。
ぢゃいで会うことにして、先生宅を辞す。

その後、kanayonさん、みなみ君と合流し、夕食へ。
おいらは、そろそろ寝る時間に入ってきていたので、私は食べながらおいらをスリングで担ぐ。
おいらは、スリングに入っておっぱいくわえながらうとうと。
みなみ邸に戻ったあと、目が一旦さえさえになったものの、ひとしきりkanayonさんに遊んでもらい、満足、満足。
みなみ君の33回目の誕生日を祝うケーキの準備ができたので、おいらも一緒にハッピーバースデーを歌って、みんなにおやすみなさいをして寝室へ。
寝る前のおっぱいくわえたら、すぐにご就寝。

2時間ほど寝て、11時ごろ一旦起きたが、そこでたっぷりとおっぱいを飲んで、朝までぐっすり。
つか、あたしも一緒に寝ちゃったよ。
眠い〜って言いながら、私が戻ると思って待っててくれたkanayonさん。
ごめんよ〜。
この埋め合わせは、また次の機会に。

《9日》
朝6時。
おいら、ご機嫌で起床。
とりあえず8時過ぎまで、私とオットが寝てたので、ときどきおっぱいを飲みに来る以外は、布団の上で、一人でふがふが遊んで過ごす。

その後、みなみ君の用意してくれた軽めの朝食を食べ、帰る準備。
おいらは、わりとご機嫌でごろごろしたり、筋肉痛ロボットと化したとーちゃんに遊んでもらったりして過ごす。
車に荷物を積み込み、みなみ君と一緒にじゃいを出て、鶴来で早めの昼食に蕎麦を食す。
みなみ君を一旦ぢゃいまで送り届けて、感謝して別れる。

まっすぐ帰るつもりだったのだが、せっかく石川に来たのでプラント3へ。
しょうもない買い物をして、美川から北陸道新潟方面に乗る。
松任のハイウエイオアシスに寄ろうかと思ったのだが、おいらがすでに高速に乗る前から爆睡体勢だったので、スルー。
ばびゅーんと一気に名立谷浜まで。

ここで、おいらおっぱい休憩のはずが、80キロぶりのサービスエリアなのに、授乳室がない!
仕方なくさっさと出て、次の授乳室があるSAまで移動することにしたのだが、ここで問題が。
ナビ様は、上信越道を行けとおっしゃるが、このまま関越を行った方が授乳室があるSAが近いのだ。
オットがナビ様に詳しく聞いたところ、関越を行くと20分くらい時間が余分にかかるらしいと判明。
さらに、道路公団の情報では、新潟中越地震の復旧工事で、あちこち1車線規制の50キロ制限らしい。

しばし迷うが、頑張って走ればいいじゃん(って何が?)ということで、関越を直進することに決定。
次の米山SAで、無事おいらに授乳成功。

さあ、ここからがんがん行きましょう!
ってんで、ぶいぶい走る。
おいらは、基本は、ぐーすか、ぐーすか、気分よくお昼寝。
塩沢石打でプチ休憩、赤城高原で食事休憩をして、藤岡周辺で少し渋滞にはまり、無事帰宅。

家について、どうやら、車から降りる準備をしている最中に、ぶひっとやったらしく、ベビーシートから降ろしたら、香ばしい香りが。。。
あわてて、家に連れて入り、オープンしたところ、横もれはなんとか逃れる。

ふぅ。

さて、昼間車の中でぐーすかぐーすか寝てたので、夜寝てくれるかどうか、かなり心配したが、なんのなんの。
おっぱい飲んで、ふんがふんが言うので何事かと思ったら、再度大量にうんちをして、パタっと寝ました。

そして、いつも通り、夜中に一度起きて授乳しただけで、朝までぐっすり。

おいら、キミは大物だよ。
母が思っているより、ずっと大丈夫なのね。

とりあえず、お泊り旅行(かなり強行軍バージョン)でもOKということがわかりました。
子供と一緒に旅行ができるのなんて、ほんとに子供が小さいうちだけ。
今のうちに子連れ旅行楽しまなくちゃ!

次は、公共交通機関にチャレンジだね!

rikipon67 at 01:39コメント(8)トラックバック(0)おいら観察日記   mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by あちゅ   2005年10月11日 11:01
お見事でした
2. Posted by R   2005年10月12日 21:10
こんなにうまくいくとは思いませんでした(笑
3. Posted by running man eng sub ep 210   2014年08月23日 07:06
2 This post is invaluable. Where can I find out more?
4. Posted by mexican birth certificate   2014年10月06日 04:57
5 Nice blog here! Also your website loads up very fast! What web host are you using?
Can I get your affiliate link to your host? I wish my web site loaded up
as quickly as yours lol
5. Posted by professional translation from   2014年10月06日 17:29
1 Hello, the whole thing is going fine here and ofcourse every one is sharing facts,
that's truly fine, keep up writing.
6. Posted by professional language translation   2014年10月07日 15:06
1 Please let me know if you're looking for a writer for your
weblog. You have some really good posts and
I feel I would be a good asset. If you ever want to take some of the load off, I'd love to write
some material for your blog in exchange for a link back to mine.

Please blast me an email if interested. Cheers!
7. Posted by website localisation   2014年10月08日 09:44
1 This article will help the internet visitors for setting up new blog or even a blog from start to end.
8. Posted by interpreter company   2014年10月08日 10:48
2 Whats up this is kinda of off topic but I was wanting to know if blogs use WYSIWYG editors or if
you have to manually code with HTML. I'm starting a blog soon but have
no coding knowledge so I wanted to get guidance from someone with experience.
Any help would be greatly appreciated!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
頂いたコメント
ひととなり
RIKIPON
おいらの家来で、組織論を研究しているつもりの人で、きまぐれで主婦、まれにシェフ。
2006.秋に大学院を退学し社会的な肩書きを失うも、2007年明けより、フリーで仕事を再開。軌道に乗るかどうかの瀬戸際な毎日です。
mixiで裏ブログ(毒吐きとも言う)を書いています。友人限定なので、見たいぞという方はmixiでメッセージ下さい。
推薦図書
  • ライブドアブログ