2005年10月04日

痛いらしい・・・ 5

おいらは、ここのところ日を追うごとに、コロコロとあっちこっち縦横無尽に動き回るようになってきました。
寝返りと尺取虫を駆使しつつ、見るたびに違う方向、違う姿勢。

ここまでくると、ほんとに心から感心して

「おいら、すごいねえ。。。」

と誉めちぎっているうちに、一日がすぎていきます。
っていうか、目離せないです。

今日も、本を読んでいて、ふとおいらを置いておく布団を見たら、姿がない。

あれ?
どこだ?

と思ったら、布団のとなりにおいてあったテーブルの下に、すっぽりもぐりこんで、満面の笑みでポーズ決めてました。
あまりにはまり具合がプリティーだったので、写真撮っちゃいました<親ばか!

その後、洗濯物を干すために目を離したら、

ゴチっ!

っと鈍い音がして「ふんぎゃ〜ぁぁ〜〜」と大泣き。

見に行くと、布団からおちて、頭かどっかを打ったものと思われ、仰向け大の字で手足バタバタしながら、泣いてました。

痛いらしい。。。

いや、痛いのはいいことです。
痛い→泣く、は大事な反応ですからね。
痛い→そのうち気をつけるようになるだろう、と期待しつつ。

明日も家来はおいらの背中をおっかける一日なのだぁ〜
ふんぎゃ〜

rikipon67 at 21:52コメント(0)トラックバック(0)おいら観察日記   mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
頂いたコメント
ひととなり
RIKIPON
おいらの家来で、組織論を研究しているつもりの人で、きまぐれで主婦、まれにシェフ。
2006.秋に大学院を退学し社会的な肩書きを失うも、2007年明けより、フリーで仕事を再開。軌道に乗るかどうかの瀬戸際な毎日です。
mixiで裏ブログ(毒吐きとも言う)を書いています。友人限定なので、見たいぞという方はmixiでメッセージ下さい。
推薦図書
  • ライブドアブログ